自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【千式】TOPマネジメント 0790

出現する未来を扱うのであれば、光源を切り口に進むだけでは不十分だ。未来を作れる者に光源を提供し、出現する未来を「増やす」ことができる。そのために必要なこと、例えば世界構築の方法や、他力の扱い、光源そのものなどを提供することができる。未来を数多く作るために提供するならそれを潤沢に持っていなければならない。
これができる者がTOPでありリーダーとなる。典型的なリーダーシップのようなものはない。あるのは潤沢の提供だけだ。これをやり未来を生み出し続けることが真のTOPマネジメントだといえる。出現する未来を扱うことに長けている。

月々3000円 会員サービス

前話: 【千式】光源を作る 0789

次話: 【千式】貢献とは 0791

トップに戻るボタン