自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【常識感】~フェイスブックコラムまとめ008


松原靖樹のミニセミナー・ログ多くの人が金を欲しがり、最初は生きて行くための動機…食べるとか、家賃とか、が、そのうち旅行に行きたくなり、車が欲しくなる。次に家を買いたくなり、子供を産んで育てるのに必要になる。それもクリアできたら、外車に買い替え、高級マンションに住み、旅行ではラグジュアリーホテルに泊まり、贅を味わう。堅実な人は同時に老後のお金を貯金し、得意な人は財テクや投資をはじめる。
常に金が必要で、常にそれによって生活スタイルに影響がある。

そして。

その、金が生活スタイルに与える影響の全てが【常識感】によって作られている。
食費、家賃。子供を育てること、保険にはいること。ある程度裕福になった時にする贅沢…オトコならポルシェに乗り、レオンのコーデ服を着て、葉巻とスコッチに慣れてきて、夜景の見えるマンションに住む。そういう人たちとの人間関係がはじまり、その考え方…つまり金持ちはこうなんだ!という常識感…を強化して正当化する。次々金儲けをやりたがり、成功することの楽しさ中毒に侵される。外車は増え、別荘が建つ。

金や金持ちに限らず、ほとんど全てのいろいろなことで、これと同じことが起こっている。人間関係、仕事、子育て、恋愛、休日の過ごし方。そして、人生のあり方。
常識に乗っ取り、常識から外れず、むしろ常識のための自分の人生というのは、いざという時に問われるんじゃなく、今日の、今の、目の前にゴロゴロ転がっている。それにただ乗っている。それがほとんどの人の、ほとんどの場面の、ほとんど疑う余地がない、ほとんど全ての人生。

ほとんどのことでオレはそうありたくない。

トップに戻るボタン