自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

【決断や肚に決める】~フェスブックコラムまとめ集013


松原靖樹のミニセミナー・ログ 最近よく書いていること…決断や肚に決める…なんだけど。
ほんと肚が心に負けて、それを正当化する人が多い。

 心は精神と言ってもいいし、感情と言ってもいいかもしれない。

 自分が本来どんな人であるか、自分の人生は本来どうあるべきか、
【誰もが自分で知っている】。
これを
確信という。確信している。

その確信を生かすために、精神や感情と、思考や理性がある。
それが、精神や感情って大事だよね!何よりも!とか言い訳し、思考や理性が正しいんだ!と正当化する。
確信からますます遠ざかる。

 肚に、確信ではない…しあわせにならないとか、結婚しないとか、儲けないとか…
そういうのを決め替えしている。
それは心がさせる。頭でさせる場合もあるが、頭は割と簡単にボロが出る。心が肚を捌く。

そういう人が、心から望み、前向きに考え、行動で実践し、そして【必ず結果を得ない】ということをやる。
 心の痛みを完璧に避け、かつ、自分をフル発揮することで完璧な正当化をしている。
 一見素晴らしく、みんなから支持されたり、信頼できる友達もいる。
だからそのままやり続ける。
 正確、精密に自分と人生を殺している。こういう状態を逆次という。

だから、やる気があっても無駄だし、前向きに考えても無駄。
 行動しても無駄だし結果を得られても、それは自分の心を傷つけない結果なので無駄。
 実績も、周囲の評価も、信頼できる友達も、その人を測る基準にはならない。
その人の肚にある確信に従って自分を使い、人生を築いているかどうかだけが、その人自身を測る唯一の物差しになる。

それ以外の基準に騙されている人が多い。
誤った基準に乗って頑張ってる自分を見て欲しい人が多い。
そういうのは全部ごっこ遊び。人生頑張ってますごっこ。一生やってろ。
 少なくともオレは認めないし、仲良くなどしない。

 今月からコンサル習得講座の、理学編が東京で、工学編が名古屋ではじまるけど、講座を受けた人、これから受ける人は、ここのところを絶対に間違わないでほしいと思う。

松原靖樹のミニセミナー・ログ これ以上シンプルにしてはいけない、以上にシンプルにするヤツは@4。

 

松原靖樹のミニセミナー・ログ 能動を正しく理解して使っている人が少なすぎる。
サルはTAじゃない!サルだ!!ってことで
能動について、TAについてコラムを書いてみました。
http://ameblo.jp/ym11/entry-11624775877.html

ここには書いてないけども、
 「いつもやることばっかり考えている」ってのは能動ではありません。
 「止まってしまうと死ぬ。いつも動く」ってのはブロックです。
 「できるまでやる」ってのはもち能動ではなくタダの根性。疲れるだけ。
「行動力がある」ってのは体力があるとか器用だって言ってるのと同じ。

ちなみにそれ全部TAではない。
 厳密に言うと【ダメなTA】。
 各ポジションごとにダメな人いますからね。気をつけてください。

じゃあ能動ってなんだよ?
TAってなんだよ?ってのが気になる方はぜひコラムを。
TAではない人も、能動であるべき時があるので参考にどうぞ。

 

松原靖樹のミニセミナー・ログ 【やすき的文章講座】8話を書きました。
 文章構成の書き方「3分割法」について書いています。

 特にブログ、そしてフェイスブックで有効な書き方で
3つの段落から書くんだけど、国語的な難しさは何もないです。
そして文章がニガテな人ほどこの記事は熟読してほしい。
そういう人が確実に上手く書ける方法を書いたつもりです。

 今回は自分で言うけど、天才的にうまく理論化できた。

今まで文章をコラムや理論としてで扱って来なかったので
今回まとめてみて、この内容が「方法論」の中では
一番目覚ましかったかな。ふふふ、です。

もう本当に、国語的に文章を磨こうとしている人がいるとしたら
 そういうのはゼッタイに、即、止めてほしい。
それが自分を苦しめる原因になっている。
 苦手意識を増長させている。
 思ったよりも自分は文章下手じゃないかもよ?
ってことに気がついてほしい。

 文章も発言も、胸の内を出すことにある。
てのは自由なんだよ。

松原靖樹のミニセミナー・ログ 出会うためのアプリ、サイト、SNSの効果的な使い方・・・というか、
 【成果が出るしかない方法】をラブがたりに書きました。
http://secret.ameba.jp/ym11/amemberentry-11635047724.html

つーか、なんでみんなこの考え方、方法でやらないかさっぱりわからん。
 数の論理で「ゼッタイ結婚できる人」残るよ?
よっぽど自分が避けたり、選別したりしない限りは。レッツトライ!ということで。
 自由に出してナンボ。
アウトプットするという意味では書くことも話すことも
芸術に近いということを知った方がいい。

 自分の思うように、ただし文章に必要な
3つのアウトラインだけを参考にして
 あとはひたすら思うことをぶちまける。
それだけでいい。
それをした方がいい。
それがつまりは書くってこと、文章ってことだと思う。

なわけでこちらからどぞ。
http://ameblo.jp/ym11/entry-11631450004.html

 

トップに戻るボタン