自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

あまり心ない人(あまりこころないひと)

あまり心ない人というのはこのキャパが小さい。感じる力も小さいが、相手が自分よりも大きいので一応ほぼ100%心のつながりを持つことができる。ただし小さいから感覚も小さい。100%のつながりは当たり前だけど、そんなたいしたもんでもない、となる。

前話: 心の分量が大きい(こころのぶんりょうがおおきい)

次話: 平均的な心の一致を求める人(へいきんてきなこころのいっちをもとめるひと)