自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ある意味自分の発言に責任を持ちません(あるいみじぶんのはつげんにせきにんをもちません)

その言葉や考え方、捉え方をどのように処理したり受け入れたり、または受け入れなかったりするのは100%相手の責任だと思っています。ある意味相手を100%尊重するということだし、ある意味依存は全く許さない、ということでもある。

前話: 「ありのままでよい」という場合(「ありのままでよい」というばあい)

次話: 人の心に入り込む仕事をしているということ(ひとのこころにはいりこむしごとをしているということ)