自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

いろいろと思いつく(いろいろとおもいつく)

何かをやろうと思ったとき、動こうとしたときにつながりやメリット、複合的な利益が思いついたら注意した方がいい。特に、どうせやるならこう持っていけばもっとうまくいく、という考え方が生まれる時はほぼこのパターンにはまっている。いろいろと思いつくのはいろいろと思いつかなければマズいからという前提を持っていることがある。

前話: 自分が自分の人生を充実して生きるために必要なこと(じぶんがじぶんのじんせいをじゅうじつしていきるためにひつようなこと)

次話: 確信(かくしん)