自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

うまく行っているときにうまく行っている物事そのものが縛りになってくる(うまくいっているときにうまくいっているものごとそのものがしばりになってくる)

一度ルールが固定化されると、ルールを守ることが、心理的にも実際的にも優先されるようになります。どんなに素晴らしい理由、正しい理由があろうとも、縛りは道を一本に絞ってしまって、それ以外の広い世界を認めさせなくなってしまうからです。

前話: やめはじめる(やめはじめる)

次話: 腹八分方式(はらはちぶほうしき)