自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

お金を節約して貧乏になる(おかねをせつやくしてびんぼうになる)

諸悪の根源は、毎日の節約モードにあることが良くあります。お金を貯めるたびに、心が貧しくなっていく図式。節約で喜びを感じるのは、マイナスの世界での努力と根性で、今日を犠牲にして明日に備え、備えた明日はいつまでもやってこない・・・・という構図です。

前話: 心の負債を抱える行為(こころのふさいをかかえるこうい)

次話: 大切なのは測定すること(たいせつなのはそくていすること)