自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

こんな強み~スーパーで値段を・・・

こちらは2009年8月8日に掲載されたコラムです。

スーパーで買い物をした時、ネギや魚やお菓子の値段を正確には数まで覚えている!という強み、あります。


記憶力か?・・・ではありません。


” class=”replaced_link replaced_link_from_ym11″>松原靖樹の全国セミナー・ログ


「覚えている、という感覚」ではなく、


頭の中に背景が黒いエクセルのシートがあり、白字で数字の文字列が並んでいるのだそうです。


なんだそりゃ?




その表を見れば、何がいくらか一目瞭然!


とか書きながら僕自身もどういうことなのかよくわからない。。。


なので、覚えているのではなく表がある?ということです。


しかもなぜか服とか、食料品以外のものには使えないらしい・・・。完璧な制約条件。なぜだ??


” class=”replaced_link replaced_link_from_ym11″>松原靖樹の全国セミナー・ログ


強みは社会性を問わずその人の中にあるものなので、多種多様な面白いものもあります。


仕事で使えないということはもちろんあるし、生活上全く役に立たない強みもあります。


この方の場合は、主婦活動?するときに役立つ?強みかも??




役立つかどうかは別として強みは強みとして存在します。


役立てようと思ったら、こういう強みも含めて発掘しなくてはならないので、


発掘作業を継続する必要があります。


こういう一種独特な強みが出てきたら・・・・話のネタに重宝します。。。

コラムを読もう!


2種類の小冊子 「強み小冊子」と「ビジネス小冊子」販売中!!

とにかく【強み発掘】!!


「セミナーの講師になるには」案内記事” class=”replaced_link replaced_link_from_ym11″>「セミナーの講師になるには」案内記事

前話: 短期決戦型の強み

次話: なぜやってもやってもうまくいかないのか? ~0回目

トップに戻るボタン