自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

しょーもないオトコではなく、


しょーもないオトコ、ではなく
普通にいいオトコに問題がある。

普通のほとんどは真の普通ではなく
世間情報に合わせた楽な普通。

その人自身のオトコとしての魅力はない。
たとえばドアを手で持ってくれるとか
花束をプレゼントしてくれるとか
そういうののほぼ全部が世間情報。
「こうやったら喜ぶ」というスキル

自分がない。

普通ではないすごいオトコもそう。
お金持ちでカッコ良くてってのもほぼ全部雛形。

ポルシェやフェラーリに乗ってる。
ジェントルで女性に優しくマメ。
身だしなみが清潔でスーツが似合う。
夜景の見えるレストランをよく知っている。
ワインの知識があるけどひけらかさない。

こういうのが好きな自分(オンナ側ね)
激しく疑問を持った方がいいです。

成功者のイメージは世間情報で言うところのこういうことだから
オレはレオンに出てくる服を着ているぜ!
ポルシェを買ったんだぜ!!的な・・・・オサムイ

いやーマジ全身レオンなヤツいるのよ。
ちょいワルポーズ決めたり、
典型的にポルチーニポルシェに乗ったり。
ほんまキモイ。

世間情報の雛形に合わせているオトコが
いいオトコのわけないよな?

普通でも金持ちでも。

自分を生かしている人がいいオトコ。
ただし・・・・・

夢を語るのにコロッとダマされるとか
人と違うことを言ってるのがステキとか

そういうのは全部ダメンズ。普通以下。

結果取れてない人の妄言に迷わないこと。
結果取れる人は、取れるようにただ毎日
やることをやり続けてる人だわな?
といって、結果に執着しているのではなく
周囲の幸せ系の大事なことを大事にできる人。

自分の大事が何かを知っている人。
そして既にそれが手に入っている人です。

オンナの側に、自分を生きているオトコを見分ける目が必要。

もしこれが「いいオトコ」を見分ける目になってしまうと
たちまちオンナ側も情報病に冒されてしまい
普通や金持ちを「良し」としてしまいます。

だから(どこかで正当化が入る)それなりの幸せにしかなれないんだよ。

トップに戻るボタン