自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

すみ分けること


こちらは2009年3月21日に掲載されたコラムです。

今日のミニセミナーはANAインターコンチネンタルホテルです。
前身は全日空ホテルです。

銀座で好きなホテル(のロビーラウンジ)コートヤードマリオット銀座東武ホテルです。
前身は東武ホテル。

同じくシェラトン都ホテル東京はロケーション的にあまり利用しませんが、好きなホテル。
前身は都ホテル。

僕が居心地いいと感じるホテルは、全部すみ分けているじゃないか。
と、気がついた。

そういえばミラノのブルガリホテルは、ソフトをリッツ・カールトンに任せているらしい。

(大阪のハードは阪神グループ)

松原靖樹のミニセミナー・ログ  

(左)ANAインターコンチネンタル (中央)コートヤードマリオット銀座東武 (右)シェラトン都

弱者同士の助け合いではなく、強み別に得意分野をすみ分ける

全部自分でやろうとしない。

誰かと組めばいいということでもない。

プロ同士のすみ分けは文字通り相乗効果を生み出すということなのだと思う。

トップに戻るボタン