自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

そう簡単に笑顔はしない


笑顔、笑いの効能は至る所で言われている。
が、心にさほど闇がなくても
あるいはちょっと闇が多いと
そう簡単に普段から笑うことなどできない。

そういう人が少なからずおり、

そういう人が、
「いや、笑い、笑顔が大事だ」
なんてことをやるとどこかおかしいことになる。

普段からさほど笑えない人はさほど笑わなくていい。
不用意なネガティブが排除されていればよい。

笑えるポイントがあるのならそれは伸ばす。
それ以外で渋い顔をしているなら
渋さで自分を売る。
不機嫌な顔をしているなら、
ギャップで人に安心感を与えてやっていく。
厳しい目つきをしているなら人が躊躇するところで睨みつける。
そのかわり純粋で透明な目をしておく。

想像しないような、笑顔になってしまう場面がある。
人によって違い、個性がある。

何によって、
どこで、
いつ、
予想もせずに笑顔になれるのか?というのは
まだまだ未知の分野があり
それを探すことは自然に笑顔になれることというだけではなく
自分の自分らしい人生の充実に直結している。

必ず見つけ出さなければならない。

前提で諦めてはならないし
作り笑顔でごまかしてはいけない。
笑顔化は人生にいらない。
必要なのは
勝手に笑顔が溢れる世界を開拓し歩みだすこと
そうじゃない世界に妥協して正当化してはならない。

トップに戻るボタン