自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

その道は上手くできるようになる(そのみちはうまくできるようになる)

がむしゃらに数をやっていると、そのうちになんだか上手くできる自分が見つかる。つまり速くなる。速くできるようになると、取捨選別も速くなる。つまり質が磨かれていく。質が磨かれる頃には、ひとつの道のあり方や内容が分かってくるのでその道は上手くできるようになる。

前話: 上手く行くまで決して諦めずやる(うまくいくまでけっしてあきらめずやる)

次話: 道に踏み出すことが上手くできるようになる(みちにふみだすことがうまくできるようになる)