自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存


【だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存】
 だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存 (この記事)
 だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存02
 
だめんず、もといこのまぁまぁな相手への依存03


 
小澤真由さんに「ダメンズに依存する心理書いて」と言われたと思ったら
昨晩のメシでも同じような話題になっていた。
ま、書いてみますかね。

マジでダメンズうぉーかーを読めばいいと思うよ。
おしまい。

・・・・・。

まぁはっきり言うけど!
オレダメンズに興味ない!もとい・・・
メンズに興味ないし!
メンズで興味あるのオレ自身だけだし!!

とかいいつつ、ラブがたりもセミナーも
男性心理を知ってうまく行く女性のことばかり言っていて
最近ちょっと、

そうは言ってもダメなオトコ相手に頑張ってもダメやろ!

を書こうと思ってたので
なんかまぁそんな感じ。
(この言い方↑がなんかダメ男っぽい)

でな。ダメンズに依存するのは、

自分だけが相手のことを分かってあげられるポジション取り
私の手であの人を真っ当にしてあげたいの~とか
こんな私にも暴力や金でこっちを向いてくれるの~とか

ま、言わば共依存の典型で

てか、

愛ってコワいよね。
愛というのは「結びつき」によって一合化を目指すことなので
ダメな人や自分はダメだと思い込んでる人でも
なんとか一合化しようとして結びつく方法を考えるんだよなぁ。

そんなの愛じゃない!というあっさい意見いらんから~

まぁでも苦しいことに変わりはないわけで
オンナ友達に相談とかするわけだな。

そうするとほとんどの「オンナ友達」というやつは
責任のない共感トークをするわけで。
ここで普通の恋愛なら
「あ~私の気持ちをわかってくれて、私が正しいことがわかって良かった」
という救いのない一時しのぎをやるんだが、

ダメンズに落ちている女子は、さらに救いのないこう言うことを言う。
聞き手がこう言ったら
「もう別れちゃいなよ」
当の当人は相談したくせに、
「あの人にだっていいところがあるんだから!あなたにはわからないわよ!!」

とか。

ま、はっきり言って目撃したことはありません。
そういう人周りにいないし。
ぜーんぶダメンズうぉーかー情報。

心理的に整合性が通っているから書いてるけどね。

ま、そんなわけでダメンズ自体には知識も少ないし経験もないし
相談もあまり受けたことがないし・・・・てなわけでこのぐらい。

あ、心理か。

ダメンズに落ちる心理は、
自己評価の異常な低さによります。
マッチングセオリーといって、
自分と等身大の相手がコミュニケーション上上手くいく、という現象がありますな。

異常に低い人は、異常に低い人とつながれます。はい。

ま、親見て不幸すぎるケースしか知らないとか
ドMかつ、精神異常に曲がっちゃったとか
ま、そこまで行くと病気なんだろうけど
心理的には割と簡単かもね。

他の依存症とほぼ同じだと考えてもいいと思う。

なわけで、続きを次のラブがたりで。
「普通のオトコ」について書きます。

ほら、ダメンズに落ちている人よりも
特にこのブログの読者には
普通の相手と一緒にいることの不満足が大きいと思うんでな。

ダメンズに落ちてるなら一見してわかるけど
ダメンズではない、だが何この感覚!?ってのは
とってもわかりにくいし
場合によっては「自分に原因があるのかも」とか思ってしまう。

そのあたりを明日以降書いていこうかなと思います。

 

トップに戻るボタン