自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

なぜやってもやってもうまくいかないのか? ~0回目

こちらは2009年8月11日に掲載されたコラムです。

久しぶりに湧いてきました。ファーストクラスの人生を・・・って違う!それは人のネタだ!!  

個別コンサルを受けた人の中で、うまく行く人と行かない人の境界線が何なのか。

セミナーを受けたり、新しいものを得たのに、そしてやってみたのにうまくいかないのはなぜか。

そんなことをシリーズ(時系列)で書いてみようと思います。

今日は導入。小説でいうとプロローグ。堂島ロールでいうと行列。割りばしでいうと割るところ。

松原靖樹の全国セミナー・ログ  


僕は強みのセミナーなんかもやっているから、本質的にその人に合わないことを「やれ」と言われても、

または「やるんだ」と決めても、絶対にできないという前提でいます。

合っていない方法を、でもやればうまくいくなんてことはありません

そもそもやることができないからです。

でも、今回はそれを書くのはやめておきます。その人に合った方法なのにできない、というところに触れていきます。

それからブロックの話もよくします。

ブロックは脳内の神経系で電気信号がうまく通らない(通さない)障害物のことです。

現実では、本当はこうしたいのにいつも違うことをやってしまうとか、本当はしたくないのにやってしまうとか

そういう物事のことをいいます。

ブロックは取ることができますが、このシリーズではそれについては触れないことにします。

「ブロックさえ取ればうまくいく」というわけではないからです。

この2つは根本的なことだけども、スキルや技術のように「どうやればうまくいくのか」「何をすればいいのか」

というようなことも書きません。

そもそもそれをできなくさせている阻害要因は、本当は何なのかということについて触れていこうと思います。

できなくさせているものは何か?というところを書いていきます。

その阻害要因は時系列でこんなふうになっています。

   ・素直さ

   ・捨てる

   ・1番を1番に

明日からひとつひとつ書いていきます。


【なぜやってもやってもうまくいかないのか?シリーズ】

0番目 (この記事)

 


 


 


付録 

次回のエネルギーワークは・・・6月14,15日


白ヤギ黒ヤギ & 四門四神 6/10申込締切!!
ブロック解除 & 資質開花 6/26申込締切!!

前話: こんな強み~スーパーで値段を・・・

次話: なぜやってもやってもうまくいかないのか? ~2回目「捨てる」

トップに戻るボタン