自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

なぜやってもやってもうまくいかないのか? ~2回目「捨てる」


こちらは2009年8月15日に掲載されたコラムです。

少し間が空きましたが、なぜやってもやってもうまくいかないのか?の2回目です。

よくセミナー何かに行くと、「行動する人だけが成果を出す!」と行動しない人に向かって説いています。

大事なのは行動することじゃなくて、行動してもなぜ成果が出ないのか?を知ることです。

今回は「捨てないから行動してもうまくいかない」ということを書いてみます。

     なぜやってもやってもうまくいかないのか? ~0回目
       http://ameblo.jp/ym11/theme-10008145994.html 
     なぜやってもやってもうまくいかないのか? ~1回目「素直さについて」
       http://ameblo.jp/ym11/entry-10319825541.html


前回は素直さの欠落が「やってもうまくいかない」ことに直結している、その理由を書きました。

素直には自分と相手と両方の、3つのありのままが心の中に存在することが必要でした。

このうちの1つが欠けて行動しても、それは過去の思い込みやパターンで動いていることに変わりがないので

行動しても決してうまくいかないというメカニズムでした。

松原靖樹の全国セミナー・ログ  

素直に受け取ることができ、それから行動する人も、次のステップで捨てずに行動すると失敗します。

僕のセミナーではよく「0ページ」があります。

セミナーをスタートする前に、これまでの考え方や知覚枠をリセットしてもらうページです。

自分のこれまでのやり方、考え方、パターン、知覚枠を使って新しい情報を使う場合、

それは古い方法に新しい情報を当てはめているだけなので、決してうまく行くことはありません。

新しい情報はうまくいく方法で試さなければ意味がありません。

少なくとも、これまでの自分がうまくいかなかった方法では必ず失敗します。

ところが、多くの人は過去の成功法則に新しい情報を当てはめて使おうとしてしまいます。

松原靖樹の全国セミナー・ログ  

僕がこれまで見てきた人の中で、考えられないぐらい早い成果を出す人は素直である上に捨てている人です。

捨てられない原因や理由を分析することはできますが、

ここではうまくいった人の観察から2つの方向性があることが分かっているので、それを書きたいと思います。

うまくいく人に共通したケースの1つ目は、捨てることすら思いつかないということです。

「え、だってそうなんでしょ。だからその通りにやるんでしょ?他に方法何かあったっけ??」という

半分天然入っている方がうまくいくケースです。

最初から自分のやり方や方法に固執しないし、性格もスッキリしているのでとらわれない

よって捨てるものがはなからないので、捨てる必要や捨てることを考える必要がない人です。

この天然タイプは、新しい知識を入れると必ずうまくいきます。しかも飛躍的にうまくいきます。

うまくいく人に共通したもうひとつ、別のケースでは意識的に捨てることができる人のことです。

「物事はこうであらねばならない」ではなく、自分のこれまで培ってきた方法もいいけれども

ここはひとつ新入社員になったつもりで過去のやり方を全て捨ててやってみよう、という人です。

この方法とタイプは、ある意味、状況によってはとても勇気を伴います。

何かを捨てなければ何かを得られないということも、実際に生きていると起こることがあります。

その時に自分の過去を守るのか、自分の未来を守るのかが問われ、過去を守る人は(それがどんなに無意識でも)

行動しても決して、決してうまくいくことはありません。(2回言ったことに注目)

むしろ行動すればするほど、行動で解決しようとすればするほど、物事はどんどん悪化していき、

とはいえ、今更やめることができないので行動を止めはしない、という悪循環に陥ります。

それもこれも捨てるということをせずに行動をしたことに原因があります。

松原靖樹の全国セミナー・ログ  

捨てるときに大切な考え方は、リセットすることです。

現状のままどうするかではなく、現状を捨てるとどうなるか?という根っこの部分を考え直すことです。

どうなるか?の答えはあってもなくても構いません。

もちろんいつも必ず全てをリセットするわけではないですが、

よくニュースでやっているゴミ屋敷と同じで、

ちょっと汚いぐらいなら整理と掃除でいいけれども、ゴミ屋敷状態になっている人が整理や掃除をしても無駄だということです。

ほぼ100%捨てなければはじまらないからです。

そして残念なことに、多くの人はかなりの量のゴミを、何かしら理由をつけて大切に保管しています。

それを指摘されるのもイヤ。自分で目にするのもイヤ。

それで何か新しい行動に踏み切ってもうまくいくわけがない・・・・というのが、

なぜやってもやってもうまくいかないのか?の2つ目の理由です。



【なぜやってもやってもうまくいかないのか?シリーズ】
0番目 
なぜやってもやってもうまくいかないのか? 
 素直さについて 
 捨てる (この記事)
 1番を1番に 
付録 強い感情と深い理解・納得」 

コラムを読もう!


ほぼ日コラム ほぼ毎日配信!
ビジネスコラム 隔日配信!
2種類の小冊子 「強み小冊子」と「ビジネス小冊子」販売中!!

とにかく【強み発掘】!!


強み発掘のオンラインワークシステム
強み発掘ワークシート無料ダウンロード

セミナー講師になりたい方へ


「セミナーの講師になるには」案内記事

トップに戻るボタン