自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

なぜ視力が悪いのか01/04


昨年末に僕のブログ上でフェイスブック講座を2人の人に書いてもらいました。
気が向いたら、気が向いた内容を誰か書いてくれないかなと、

フェイスブック講座に味を占めておった。

僕のブログを文字セミナーのフィールドにしたいな、と。
これも今年からの新しい試みだね。

そんな中・・・
「視力悪いのはその方がいいからですよ」
とかいう興味深いことを言うヤツがおっての。

書いてもらうことにしました。
全4話。
早速コラムどーぞ。

はじめまして。

茨城の整体師、藤枝七美です。


ブログ 藤枝七美の宇宙人的ゆるゆる整体in水戸(茨城)

松原さんから

なんかコラム書いて。

という無茶振りご依頼をいただきましたので、健康に関する小話を。

「視力」について

メガネコンタクトレンズなどの視力矯正器具を使用している方は多いと思います。

かくいう私も、視力0.1以下です。乱視もあるので、矯正器具はかかせません。

裸眼では車の運転もできないですしね。(免許も更新できないし!)

お風呂では、シャンプーとボディソープの区別がつかなかったり

うっかり昼寝するとコンタクトがカパカパになったり

旅行に行った際に面倒だったり

適当に買い替えなきゃならないし

得することは、ほとんどありません!

むしろ、全然ない。

いや、損か?

・・・だが、しかし。

しかしですよ?

実は、目が悪いのはカラダにいいことのです

ん~、「カラダにいい」というと、ちょっと御幣があるかもしれませんね。

正確には目が悪くなることでバランスをとっているという表現が適切でしょうか。

詳しい説明は、また次回。

トップに戻るボタン