自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

なぜ視力が悪いのか02/04


こんにちは。

茨城の整体師、藤枝七美です。

$藤枝七美の宇宙人的ゆるゆる整体in水戸(茨城)
1/21(土)東京出張【東京】出張!ゆるゆる整体@祐天寺

さて、前回は・・・

目が悪くなると損かもしれないけど、カラダにはいいかもよ?

という事を、お話しましたね。

===== =====

現代の日本は、視力低下にはうってつけの環境です。

PC、ケータイ、テレビなどバックライト系の家電が普及し、

深夜にまで商店が営業しているような夜型の生活。

緑を眺める機会も少ない。

遠~くまで見渡して、何かを探すこともない。

こりゃあもう日本人の目よ!悪くなりたまえ!!と言っているようなもんです。

そりゃー、パソコンやって携帯いじって夜更かししてたら目も悪くなるわなー

眼球の土台も筋肉なので、カラダと同じように

適度に鍛えて動かして休めてやらないと衰えます

視力低下の基本プロセスです。

ただし、同じ状況・条件でも

目が悪くなる人ならない人がいますね?

もちろん遺伝という先天的なもの、環境的なもの、いろいろな要素があり原因はひとつではないと思うのです。

ただ、整体をしているとですね、どうも・・・

目からの情報量が多い人ほどカラダがゆるみにくいんですね。

カラダがゆるまない緊張している=カラダの負担になる=バランスが悪い

こういう図式が見えてくるのです。

次回は、具体例を挙げて説明していきますね

トップに戻るボタン