自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ひとつひとつ丁寧に自分の周囲の現実を作る方法(ひとつひとつていねいにじぶんのしゅういのげんじつをつくるほうほう)

受け止め、受け入れ、自分のスペックを考えて次に自分はどのように動くのが今のベストか?をやる。ただやる。変化した現実に合わせてまた自分の動きを対応させる。これを繰り返す。

前話: 現実を見るということ(げんじつをみるということ)

次話: 現実を作ること(げんじつをつくること)