自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

やすき的文章講座07〜文章力底上げ法


【やすき的文章講座】
 
やすき的文章講座01~魂を書け
  やすき的文章講座02~会話をそのまま書く
 
やすき的文章講座03~強く自信があることを書く
  やすき的文章講座04~強い文章を書く
 
やすき的文章講座05~長く続けていることを連載する
  やすき的文章講座06~役を変える
  やすき的文章講座07~文章力底上げ法 (この記事)
  やすき的文章講座08~三分割法
  やすき的文章講座09~ストーリーで書く
  やすき的文章講座10~自分の言葉を作り、使う


やっとこさ?まともな文章の鍛え方に入っていきます。
ま、鍛えなくてもここまで書いたことで
結構、かなり、ある一定までOKなんだけど

それよりも力強くみんなに読ませるためには
文章のチカラというのがやっぱり必要だったりします。

今回は文章全体の底上げの方法について書いてみます

本をたくさん読む。小説も実用書も雑誌もマンガも読む!
読んで読んで読みまくる!!

以上。おしまい。
ひとつ目の方法簡単!!

では2つ目。

社説、コラム、本の1ページ分など何でもいいので
その文章を半分の文章量にしてまとめる。
それをまた半分の文章にしてまとめる。
それをまた半分にする。

8分の1のまとめ文章を読めば、
最初に書いてあることがうまく理解できるというまとめ方をする。
「言い回し」はなるべく変えない。
特に自分特有の表現や単語をなるべく使わない。

これを1日2回、1ヶ月続ければ間違いなく文章力アップします。
何事も最初が一番大変だけど慣れるとどんどん良くなる。

こんな感じ。
横山翼くんのコラムから
決断を生み出すおなか

っという感じで、、、
決断とは意志や意識ではなく、もちろんやる気の問題でもなく。
身体構造の状態であるということも考えてもらえたらいいなと思います。

決断って、字面を見ても、世間的に考えられていることを踏まえても、
ど~~~~してもかたーいイメージがありますが、、、
本当に決断している人のおなかって、そんな感じでもないですよ。

腰に粘りはあるし、下腹部に力を感じますが、肩はもちろん自然と下がっているし、
胸骨がよく動き、呼吸もよく入る。

なんだか、決断というと力んでしまう人は少し自分の体を感じてみてください。

2分の1。

決断は意志や意識ではなく、やる気の問題でもなく。
身体構造の状態であるということも考えてもらえたらと思います。

決断は字を見ても、世間的にも、かたーいイメージがありますが、、、
決断している人のおなかって、そんな感じでもないです。

腰に粘りがあり、下腹部に力を感じ、肩は自然と下がり、
胸骨がよく動き、呼吸もよく入る。

決断というと力んでしまう人は自分の体を感じてみてください。

4分の1

決断は意志や意識、やる気の問題ではなく身体構造の状態です。

かたいイメージがありますが、おなかはそうでもありません。

腰に粘り、下腹部に力、肩は自然と下がり、
胸骨が動き、呼吸もよく入る。

力んでしまう人は自分の体を感じてみてください。

ちょっと4分の1とはいいにくいか。。。
次8分の1。

決断は身体構造の状態です。

おなかにかたいイメージはありません。

腰、下腹部、肩、胸骨、呼吸がスムーズになる。

自分の体を感じてみてください。

ま、こんな感じ。
ちょっと下手っちいかもしれんけど。

ブログにはサンプルになる文章がたくさんあるので
このワークをやってみるといいですね。

ワークをしていると同じ文章を何度も読むことになり
分量が増えることと
どう要点を絞るのか、
どういう文章が最初に作られているのか?
ということを確認することになります。

これがチカラを発揮する。

ま、やってみてください!!

トップに戻るボタン