自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

やる気という目に見えないあいまいなものを備えていない人(やるきというめにみえないあいまいなものをそなえていないひと)

人として何かが欠けていると人には見えるし、そう見える人は、付き合う人も、来る話も、仕事も恋愛も、何かが足りないものとして現実が作られていくようになります。つまりは人間的魅力に欠けている人だということです。

前話: 気持ち(きもち)

次話: 何者になるか(なにものになるか)