自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

イノベーションの作り方:認識のギャップ(いのべーしょんのつくりかた:にんしきのぎゃっぷ)

商品に対するお客さんの認識と提供者の意図のギャップを埋めるような商品を新しく提供するとそれがイノベーションになる。

前話: インスピレーション(いんすぴれーしょん)

次話: 強みのアウトソース(つよみのあうとそーす)