自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

イノベーションを現在地経営に組み込むスタイル(いのべーしょんをげんざいちけいえいにくみこむすたいる)

堅い経営のモデル。テストマーケティングを行ってよく観察し、うまく行くことが明らかになったらラインナップに加えます。どんなに思い入れが強いものでも、うまく行かないものはやめます。捨てます。こうして年に6~10回ほどイノベーションを試せば、1つか2つは正しく成功するラインナップができます。

前話: 1か月に1つとまずは決めて、1つだけ試します(1かげつに1つとまずはきめて1つだけためします)

次話: 気配り(きくばり)