自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

カリスマ不要論(かりすまふようろん)

カリスマは生み出されるものです。捏造されるといってもいい。歴史に名を残すようなカリスマは(矛盾した言い方だけど)必ずオリジナルです。自分ができることを精一杯、ありのまま自分らしく、今日という人それなりにうまく歩くことに集中していることが、自分の人生を歩いているということだと思います。カリスマだかなんだか知らないけど、他人の人生、他人の考え方、他人の行動を生きないことです。

前話: 批判を受けたとき(ひはんをうけたとき)

次話: 確率高い物事(かくりつのたかいものごと)