自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ガチで強みの生かし方〜黒子のバスケより


最近ビジネス系セミナーばかりやっているので
発言の機会は減ってるけど

強みを発掘すればうまくいくなんて大間違い!

稲垣佳美さんも記事書いてますね。
強みと現実のはざまで

今週のジャンプから黒子のバスケ抜粋。
このマンガはもともと
強みを考えるのに超適切だったけど、

今回の内容はそれに輪をかけていい。
できれば買って読んでみて。

まずここ
人と違うところ、
一般的には「短所」とされるところにも強みはある。

ここね、ここ
「新しいスタイルを生み出すということだ」
そしてここに続く

これが強みを生かすということ
やる気ないのに、知れば何とかなる・・・なんてワケがない。

ここも必要
強みによっては自分のためではなくチームのための方が効果を発揮するものがある。

最後ここもそう
従来の方法では測れない。

強みを生かそうとする以上は
誰かが作った既存のやり方や、コミュニティ、
などでは評価されない。
オリジナルを確立しなくてはならない。

気がついただけでは強みは全然不十分。

磨き、伸ばし、
現実に通用するように持って行く
ところまでやって、はじめて強みは効果を出す。

ちなみにオレ、
黒子のバスケでは赤司がナンバーワン好き!!

トップに戻るボタン