自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ジャンルとしての強み(じゃんるとしてのつよみ)


知覚を広げるときに、いきなり全く知らない分野をやると、うまくできにくいので既にできている、知っている分野に関係した、ちょっとした関係のない分野を探るようにしてみる。そうやって知覚を広げると、必ず「お、これは得意だ。おもしろい。すいすい進む」というジャンルとしての強みが現れる。知覚を広げることで、強みも発掘できる。