自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

スケールの誤認(すけーるのごにん)

高速道路で他の車よりもスムーズに走ることができているという成果よりも、実はもっと速く、もっとスーパーすごい結果を出すことができる車であるということ。が、高速道路にいる以上、気がつきようがない。もっと馬力がある、もっとすごい車である!と理解することが、スケールの誤認に対して唯一効果を発揮する手段になる。

前話: 知覚がない(ちかくがない)

次話: スケール(すけーる)