自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

スピリチュアルでチームを作る01

【スピリチュアルでチームを作る】
 スピリチュアルでチームを作る01(この記事)
 スピリチュアルでチームを作る02
 スピリチュアルでチームを作る03
 スピリチュアルでチームを作る04
 スピリチュアルでチームを作る05
 スピリチュアルでチームを作る06


まずちょっと考え方を書きますね。

 前提というか根本の部分なので

 これを知っておく必要があります。

 (細かい説明は長くなるので省いて、要点を書きます)

 次元構造にも関わるハナシになりますけども。

 三次元以外の次元も含めてなぜ存在があるのか?

ということなんだけども

次元が高いから素晴らしいということではなく

 いろいろと次元があるのは

  【存在】

を確定し強固にするための

  【アンチ無】

への対策になっています。

 無というのはないのだから、

 例えることができないはずなんだけども

便宜上、言葉でいうなら

  圧倒的無の前に有はちっぽけすぎてヤバい状態

だといえます。

なので「有」の方は存在を確定して強めるために

 いろいろな手段をもって存続しようとし続けます。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

その手段のひとつが「多次元」を持つことだし

 そういうシステムを複合的に掛け合わせる、ということです。

なので時間も、我々の心理も、エネルギーの世界の指向も

全部前を向くのは・・・直列と言いますが

「アンチ無」への方向に向かっているということです。

で、人間に置き換えていうと

  「無に返る」という絶対的根本的恐怖心

を必ず誰もが持つことになります。

 人間だけじゃなく、全ての生物、有機物、無機物、エネルギーが

無に返ることを根本的に恐れます。

それをもっと人間的にいうと

  孤独感

   誰もいなくなる

  誰も私を見てくれなくなる恐れ

 という心理の状態、物理の状態のことを指します。

これを避けるために人はいろいろなことをやりはじめ

 たとえば

 わざと孤独感を感じるということは

孤独はマズい、死にそうだ、でもどうしようもないんだー!!

という、

   存在していることの確認

をしているわけです。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

つまり根本的恐怖を持っていれば、

 逆説的に自分が存在していることを感じることができる

 ということです。

そのままその状態を維持するのはブロックだけど

 ひとつの存在確認の方法としてそんなことをやるわけです。

で、この孤独感・・・無に返る恐怖は

根本的恐怖として必ず感じるべき感情で

他の感情とは一線を画しています。

だから、この感情を感じるとき、自分は正常だと思うべきだし

(感じ方はブロックかもしれないけど)

そういうものだと知って、

その上で自分をどう運ぶかを決めていくべきです。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

で、ところが。

 人間が認識できる宇宙の歴史だけを考えても

膨大な気の遠くなる時間をかけて

 この世界はどうも(少なくとも人間が存在している世界は)

   なかなか無に返りにくい

 という作りになっています。

 現実的に孤独感を感じていても

完璧に孤独になることは難しいし

必ず誰かに支えられ過ぎています。

 意識がなくても、例えば

住むところは自分で造っていないし

食材も自分で育んでいないはずです。

 友達がいないと思っていても

 いつもなにか気にしてくれている人はいる。

   それが、現実です。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

そして、人には

転生のシステムと(霊統)

 先祖から存在に有利な情報を引き継ぐシステム(血統)

があり

物理的に肉体が滅んでも

存在のための力が人間そのものに働くように

 いろいろと複雑に組み込まれているわけです。

つまり孤独、

あるいは「無」

 なろうと思ってもなかなかなれない・・・という現実がここにもあります。

つまりは、

   孤独に返ることを恐れるのは原初的恐怖で

  むしろそれを持つことが正しい

 のだけども

実際には

  物理的、エネルギー的に孤独に返るのは

  「相当に」難しい

 という状態を手にしているということです。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

で、白ヤギ黒ヤギセッションでは

原初的恐怖を過剰に感じるのをやめて

現実のシステムを理解し受け入れることで

必要な原初的恐怖は感じるけども

過剰な恐怖を排除することで

  安心して

  自分を信頼して

確固として自分を進めていくことができるような

前提を作ることを目的にしています。

これを僕は

  【存在連合軍】

と呼んでいます。

 ~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

 自分の存在連合軍を認識、強化して

絶対安定の元に、

 自分を中心に、自分と自分の人生を運ぶ

  土台

   絶対条件

   存在

を作っていく・・・・わけです。

で、その「自分でできる方法」を

書いていくのだけど、

もうここまでで既に長くなったので

 しばらく連載しながら続けていきます。

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

前話: 全国の神社マイベスト3

次話: スピリチュアルでチームを作る02

トップに戻るボタン