自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

スピリチュアルは「現実における精神活動」

どうもビックリマジック的なスピがもてはやされているが
そういうのは眼中にないのでまぁどうでもいいとして、

現実を作るスピを!
と声高な声も聞くけども
大体が仕事や金、人間関係に関わることだろ。

そういうのスピ不要。
自力で頑張れ。どうとでもなる。
 

スピリチュアルはただ現実を良くするのではなく
現実における精神活動に大きな影響を与えるもの。
そうじゃないスピは全部インチキ。

だから再三、書いたり言ったりしているけども
最も大きな精神活動の根幹は後ろ盾がいること。

自分を信頼し、守り、支える人がいる
という事実があるだけど
人は自分らしくやっていける。

今を生きる自分にとって、自分で決断したり
物事を成すために意識と気力を使うのは当然として

それとは別に現実で精神活動をしていく

その精神活動が、自分を生かし、次に自分を越え
結果として精神力がどんどん身に付くこと。

その手助けになるのがスピリチュアル
安心とか癒しとか、そういうのは森へ行って温泉に浸かれよ。

ひるがえって、精神力が弱い人のスピリチュアル
自分に取り入れるのはもってのほか
だと思う。

少なくともオレはしない。
例外的にやる場合でも、ある分野で技術が優れまくり、
かつわかって部分的に使うならギリありかなと思ってる。

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

前話: 「力」についての軽い疑問

次話: スピコラム書くのに結構困っている件

トップに戻るボタン