自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

スピ系に入り込む人、拒絶する人~どちらも@4


ウワサではこのブログがどんどんスピ系に傾いていっているという話があるようで、

僕としてはだから何?なんだけども、別に誰にどう思われようがどうということがないということと、

スピ系をそもそも正しく理解しているのかね?その方面の方もそれ以外の人も、とも思う。

僕はインチキスピリチュアル大嫌いだし、世の中からなくなってしまえばいいとすら思っている。

それはインチキ経営者全滅しろ、と思っているのとなにも変わらないのです。

俗にいうスピ系を扱っている人の中で、未熟者はかなり多くて

言いきってしまうと語弊があるんだけど、あえて分かりやすく言うなら

「スピ系に救われた」「これで人生が変わった」と言ってる人は大体が未熟者かインチキです。

「人に貢献したい」「地球をよくしたい」とか言ってるのも同じ。

下の2つなんてスピ系を全然知らないインチキ経営者も同じことを言っています。

俗に言われているところのスピ系はスキルです。方法論と言ってもいい。

方法論を成り立たせているものが権威としての神とか宇宙とか、なんだか人智を超越したもの。

はっきりと言いますが、自分の頭で考えない、人の格を上げようとしない、

何かスーパー権力を理由に持ってきてちょっとしたスキル使って偉そうに言っているのは、ただの@4です。

スピ系を怪しいものとして、一般の人からナナメに見られているのはあんたがたが原因です。

あんたがったどこさ?

精神世界を目に見えないものとして、拒絶・否定してしまうのはもっと@4です。

論理的ではないとか証明できないとか、自然界にも人工物にも科学的に証明できないものはありすぎるほどある。

飛行機が飛ぶ理論もそうだし、物理学上のパラレルワールドもそう。

「信じる」という単語が出てくるときは、必ず背景に「信じない」があって、

つまりは「信じない」ときしか「信じる」というキーワードは出てきません。

目の前にコップがあるとして「コップがあると信じますか?」というのはナンセンスでしょ。

究極あるかないか。

目の前にないのなら、あると仮定しても、ないと仮定しても問題ないか?ということです。

そして往々にして問題などない、ということです。

ならしっかりと「ある」前提で取り組めばいい。最終的になくても問題なし。

結局は、未知のものに対してどのように捉えて取り組む人間ですか?ということでしょ?

もし霊が見えるという人がいるのなら、その人にとっては完璧に見えているのだから、

いるかいないかも重要ながら、その人の知覚構造はどうなっているのかよく知ることです。

脳の作り、というのは人によって違うのだからある人に見えないものが別の人に見えても何もおかしくない。

ある種類の蝶は紫外線を「見る」ことができるので、ある種類の花は紫の外側の色を輝かせている

(人間には全く見えない)

ということも実際にある。

犬の可聴領域は人間より広くて、人間には聞こえない犬笛の音が聞こえるとか。

動物と人間は違うと思うかもしれないけど、人間の幅の中にも振れ幅があるということです。

全員同じなわけがない。

というようなことを検証していくと、どうやらある種の感覚器官が優れている人は

共通して何か目に見えないエネルギーや精神体を見たり、感じたり、聞いたり、臭ったりできる

ということが分かっています。

そういう人の構造を追っていくと、

共通して見えない「何か」は実際にある、ということも分かる。

でもだからと言ってなんてことはないし、なくても別に何の問題もない。

スピ系は所詮そういうものです。

ビジネスでも生活でも同じように、スピ系を表面上だけ捉えてもて遊ぶ@4な連中はたくさんいて、

そういうのは本質とは全然かけ離れているわけです。

マーケティングの目的は「売ることだ」というぐらいかけ離れている。

スピリチュアルの本質(の一部)は、存在に関わることで行動やスキルなんかは全然どうでもいい。

未来を予知しようが前世を読み取ろうが、ブロックを取ろうがそういうのは瑣末なことです。

自分がそんな力を使っているからと言って、偉くなったと勘違いしないことです。

存在に関わることというのは、理の成り立ちやあり方のことで、

どのように「ある」のであればより良いのか?ということ・・・たったそれだけのことです。宗教も同じ。

どのようなシステムキッチンがあればより良いのか?ということと全く同じです。

キッチンか理かの違いだけ。

人としてやっていくのに、うまい考え方、捉え方、それから選択の幅がある。

人間も理の一部なんだから、それを知って生かして、できればより良くしよう・・・

・・・というのが人としての格を上げることです。

その取り組みの中で、何か心に革命が起こったからといってスキルの虜になるのは@4。

そういう連中を見て「やっぱりスピ系はいっちゃってる」というのも@4ということです。

結局のところそうはならないのだけど、あえて言いたいのは

スピ系もビジネスも、夫婦関係も未熟者が未熟な考えで結論を急ぐのはぜひやめてくださいということで、

もっともっと自分で自分のこと、あり方のことをよく考えて感じようよ、ということです。

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

トップに戻るボタン