自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ヒーリングと癒しを濫用するな。

自分の方のブログにも書いたけども、

特に癒しを生み出すヒーリングを
二次で生きてるヤツにやったらダメだ
ってことが

三文ヒーラーにはわからんらしい

二次は自分と向き合って、自分を生きることを否定している。
だから痛みを避け、向き合わない。
痛みを自分のものとして受け止めない。
避ける方法をいつも探している。

ちょっと痛いとすぐ排除しようとする。

そこにアホヒーラーが登場してヒーリングする。
二次はそれを受けて「前より楽になった」という。
アホヒーラーは「あなたらしくなって良かった」という。

それがアホ×アホの共依存であることに気がつかなければならない。

じゃあヒーリングと癒しは何のためにあるんだ?
ということの答えを自分で見つけなければならない。

 

【エネルギーワークで遠隔セッション】

構造ブロック解除セッション

前話: スピ能力は「技術力×知識力」

次話: 左脳の自動機能「意味がある」

トップに戻るボタン