自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ビジョン(びじょん)

知っていることによって、誤差少なく確実に今ないものを生み出す力。それがビジョンを構築する力です。つまりビジョンはイメージでなければ理想図でもなく、現実的な組み立ての結果作られるもののことです。ビジョンというのは、おもしろみもなければ、飛躍的なアイディアも必要としないものです。

前話: 遅れの認知だけがビジョンを作る(おくれのにんちだけがびじょんをつくる)

次話: 遅れのことを知る(おくれのことをしる)