自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

ブログを読み続けられるために・・・

こちらは2008年11月19日に掲載されたコラムです。

ブログのセミナーでもよく言っているのは、

何のブログか見てすぐわかるように

タイトル・スキン・キャラ立て・記事内容などを

明確にしましょうということですが。。。

同時に長く続けている人には、

「どんなにおもしろい、文章のうまいブログも必ず飽きられます」

ということを伝えています。

明確な特徴があるからこそ、

それを(読み)続けていると飽きる、というパラドックス。

たまに自分の記事を30記事ぐらい読み返してみると

読者は感じているのに、

自分は忘れてしまっている

「傾向」が目に見えてくるようになります。

僕も読み返してみたら・・・・

   セミナー関係の話題ばかり・・・・

まぁ。

当たり前といえば、

当たり前なんだけど。。。

なんか堅苦しい気もするし、

幅のない人みたいなことも感じます。

といって、路線変更をするのはやめておいた方がいいです。

ひとつのヒントとして、

仕事ややっていることに偏っている人はプライベートを、

プライベート記事が多い人は仕事のことを、

それぞれ記事にするようにすれば

ブログにふくらみが出てきます。

今、全2回のブログセミナーで参加者ブログをチェックしたり、

ブログコンサルティングを受けている視点から

おもむろに自分のブログを振り返ってみたのでした・・・

・・・とはいえ、この記事自体がこれまでの傾向と同じだ。。。

前話: 最終話 ~20kg痩せた、誰も教えてくれない【本質ダイエット】

次話: 身体と精神を整える日 ~長いので身体の方

トップに戻るボタン