自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

マイナスの世界の出現(まいなすのせかいのしゅつげん)

どれもこれも、まっすぐ良くあろうと、ポジティブにしようという考え方に基づいた、ネガティブの発現です。人によく思われるため。人から非難を受けないため、とした途端にマイナスの世界が出現します。

前話: 尊厳を守る(そんげんをまもる)

次話: リスク(りすく)