自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

一番の強みと一番の能力・・・とほほな結末


こちらは2009年9月28日に掲載されたコラムです。

先ほど携帯からアップした記事とんでもない強み発覚?  で、ただ引っ張ったその内容。。。

自分が持っている強みの強度NO1と、能力NO1がこんな結果になりました・・・。

ものすごく強い強みNO1・・・精神分裂している人が見ただけでわかってしまう

ものすごく強い能力NO1・・・クレーム対応・対処が強烈にできる

強みは「できてしまう」こと。能力は「できること」→努力と訓練でできるようになったこと、です。

なんで、こういうことがわかるのかというと、

こういうことがわかるという強みを持っているふるさき・まきこさん  に見てもらったからです。

(ちなみにその強みを見出したのは・・・・オレ?) 松原靖樹の全国セミナー・ログ  

彼女の持っている強みは日々進化していて、どんどんわかる範囲が明確になってきています。

しかも

「この強みも能力も、群を抜いてものすごくできるんだけど、同じぐらい強く『やりたくない』と思っています」ですと。 やりたくないよそりゃ。

強みは分裂症の人がわかるって・・・・人生で一度も役に立ったことないわ!

(中心軸のセミナーでも言っていますが、役に立たない強みというものはあります)

しかもです。

通常能力が卓越していても強みには及ばないものですが、

強みレベル以上ぐらいの強さのあるクレーム処理って、書いているそばから「そんなんいらんわ!」だ!!

確かにクレーム関係は、実対応もできるし理論もまとめられるし、指導も教育もできる。

あぁ、できるさ、できるともさ。がっ、とにかくやりたくないんだわさ!

ある意味すごくないか自分?

だって、もし強度だけを基準に強みと能力を生かそうと思ったら、精神疾患系のカスタマーサービスなんかよろしいんじゃございませんこと?

(言葉遣いまでヘンになってきた・・・)

日本一になれる自信ちょっとあったりする・・・・でもなりたくない。。。

というわけで、せっかくいろいろと教えてもらったのに「あーあーあー」とアホになった気分でした。

ちなみに強み発掘の方法に専門家に見てもらうという方法もあります。

専門家の力を借りるのもひとつの手ですね。

コラムを読もう!


ほぼ日コラム ほぼ毎日配信!
ビジネスコラム 隔日配信!
2種類の小冊子 「強み小冊子」と「ビジネス小冊子」販売中!!

とにかく【強み発掘】!!


強み発掘のオンラインワークシステム
強み発掘ワークシート無料ダウンロード

セミナー講師になりたい方へ


「セミナーの講師になるには」案内記事

トップに戻るボタン