自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

不安定な揺らぎ(ふあんていなゆらぎ)

水でいうと、沸点の100℃前後が一番分子の状態が不安定になりますが、それと同じようなことが起こります。飛行機でいうと、音速を超える時に一番機体が不安定に揺れますが、それとも同じことです。

前話: 左脳と右脳の対立(さのうとうのうのたいりつ)

次話: 右脳と左脳を統合するとき(うのうとさのうをとうごうするとき)