自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

両面からバランスを取る(りょうめんからばらんすをとる)

両面からの適切なアプローチを行ってはじめてバランスが取れるということです。どちらも正しい考え方をどのように取り入れたり調整したりするか?内外両方にアプローチしているからといって、入口がひとつしかないのであればそれはアンバランスです。

前話: センタリング(せんたりんぐ)

次話: 感情は直感を狂わせる(かんじょうはちょっかんをくるわせる)