自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

二次的な生き方(にじてきないきかた)

自分は上手く扱えないけども、上手く生きていければいいじゃないか!とするようなこと。本来自分が生きるルートを外れ、社会的に成立するルートでなんとか自分を生かそうとしている。

前話: 一次的な生き方(いちじてきないきかた)

次話: 二次の前提(にじのぜんてい)