自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

二逆あるある!18~技術先攻の二次


【二逆あるある!18~技術先攻の二次】

通常、技術先攻の二次よりも一次の方が出足が遅い。
人気になるのが遅く、成果が出るのが遅い。
年に数度ある稲垣 佳美さんとのやりとり。

オレ「~だから、こうした方がいい」
443「あーなるほどね。わかった。~する」

逆版。
443「理由とか知らなくていいから~って決めて」
オレ「わかった。決めた」

ほぼいつもこんな感じで終わる。
もちろん本質フェチだから、理屈がどうなっているかトークすることはある。
だが全部一次でできてるものだけな。

自分を一次で運ぶ物事が目の前に来た時に、
上のやりとり以外の発
言も、考えも、感情もいらない。
ただうまく自分を運ぶだけ。

トップに戻るボタン