自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人に影響を与える立場に立つ(ひとにえいきょうをあたえるたちばにたつ)

自分が何によって成り立ち、どのような人間でどうある存在であるのか?を確立してはじめてどの道で進むかが決まり、その道で進むことを知り尽くしたらはじめて人に影響を与える立場に立つということです。必然的にそうなるのであって、そうしろということではありません。

前話: 本質を多面的に打ち出す(ほんしつをためんてきにうちだす)

次話: 内面の改善を図っても物事が良くならない(ないめんのかいぜんをはかってもものごとがよくならない)