自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人に関わる仕事をする人が行うべき(ひとにかかわるしごとをするひとがおこなうべき)

『自分に備わっているものを中心に、必要性のあるものを選ぶこと』と『相手にも相手の備わっているものを中心にし、必要性を選ぶことを伝えること』の2つに絞られる必要なことは、本当の意味の『自立』だということ。

前話: 自分自身に対する責任(じぶんじしんにたいするせきにん)

次話: 引き寄せの法則、その1(ひきよせのほうそく、その1)