自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人の力を自分のために使う最初の方法(ひとのちからをじぶんのためにつかうさいしょのほうほう)

自分に協力したいと言ってくれる全ての人のプランを無条件に採用すること。間違いなきYESマンとなって完全受動で進める必要がある。これがなかなかできない人が多い。

前話: 不整合を抱えながら4つ目のところまで進んでいる人(ふせいごうをかかえながら4つめのところまですすんでいるひと)

次話: 「人の力を自分のために使う最初の方法」がなかなかできない人が多い理由(「ひとのちからをじぶんのためにつかうさいしょのほうほう」がなかなかできないひとがおおいりゆう)