自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人の心に入り込む仕事をしているということ(ひとのこころにはいりこむしごとをしているということ)

人の心に入り込むことがあるお茶会や飲み会と全く同じ。違うのは意識や自覚があるかということと、それを行う目的があるか、そして専門技術があるかどうか。最終的にはお客が求めていることに100%応えるというつもりはなくてOKです。できることは、自分の持っているものを全力投入できる・・・ということだけ。

前話: ある意味自分の発言に責任を持ちません(あるいみじぶんのはつげんにせきにんをもちません)

次話: 休みのタイミング(やすみのたいみんぐ)