自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人の話を聞かずに喋る人(ひとのはなしをきかずにしゃべるひと)

普通はよく喋り、みんなから人気がある人が勝つが実力伯仲だったので誰が勝でもない。こういうときTAは、勝ち負けではなく好きに喋れてるんだからいいじゃないか!と方向転換をする。そもそも勝負とは思っていないしそもそも妥協案によって自分が活躍しているというスタンスを無意識でやっている。

前話: TAにとって大事なことは勝つこと(TAにとってだいじなことはかつこと)

次話: 人の話を聞きながら喋るのが好きな人が勝つ(ひとのはなしをききながらしゃべるのがすきなひとがかつ)