自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人は知覚できるもので物事を判断しようとする(ひとはちかくできるものでものごとをはんだんしようとする)

自分が知覚できる範囲に無理やり当てはめるケースと、理解できないことをスーパーパワーだとして無条件に信奉するケース、理屈に合っていないということで完全拒絶するケースに分かれます。物事をありのまま受け止めることを阻害しています。

前話: 素直さを奪うもっとも大きな原因(すなおさをうばうもっともおおきなげんいん)

次話: 自分の周囲で起こっていることにどう対応するのが良いか(じぶんのしゅういでおこっていることにどうたいおうするのがよいか)