自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人は自分に合っていないものを取り入れても決してうまくいくことはない、その1(ひとはじぶんにあっていないものをとりいれてもけっしてうまくいくことはない、その1)

人は正しいものや良いことに動かされることは決してありません。何が正しいか、何が良いかは人によって異なるし、同じ人でも時期によって変化するからです。

前話: 内省と長い目で見た視点を見えなくさせてしまうもの(ないせいとながいめでみたしてんをみえなくさせてしまうもの)

次話: 人は自分に合っていないものを取り入れても決してうまくいくことはない、その2(ひとはじぶんにあっていないものをとりいれてもけっしてうまくいくことはない、その2)