自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

人間関係の淘汰(にんげんかんけいのとうた)

誰も上手くいかない人と、人間関係を維持することはできません。積極的に排除しようとするし、もう少し長い目で見ると自然淘汰もやはり起こる。誤認を認める人が周囲に集まり、本当の自分を大事にする人が去る。基軸となっているものによって周囲の人間関係の淘汰も決まります。

前話: 賛同者を周囲に置き、批判する人を遠ざける。(さんどうしゃをおいているひとしゅういにおき、ひはんするひとをとおざける。)

次話: 誤認強度が強い(ごにんきょうどがつよい)