自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

今を軽視して失ってもいる(いまをけいししてうしなってもいる)

未来の心配、先々の姿、過去の捕われ、学習、経験に縛られている。現在を見ず、過去と未来に捕われてなんとか乗り切れている。乗り切れなくなったときに慌て、ほら、やはりもっと未来と過去に手を打つべきだったとあらぬ反省をする。ついに思うことはいいことも悪いこともあるのが人生だ、と正当化する。

前話: 自分を殺して人を優先している(じぶんをころしてひとをゆうせんしている)

次話: 人生を捨てている人も少なくない(じんせいをすてているひともすくなくない)