自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

仕事(しごと)

必ず成果が必要とされます。仕事の成果というのは、根本的にその事業がなぜ存在していて、お客は誰で、何を提供しているしするべきか?の答えに直結している必要があります。成果基準で行うことが判断される。

前話: 生きていることの真価(いきていることのしんか)

次話: 作業(さぎょう)