自分の強みを明らかにする松原靖樹のエスモーズ理論

HOME / コラムを読む

作業をする人(さぎょうをするひと)

自分の成果に固執して、この仕事がどれほど素晴らしくて価値があるか、評価されて当然かをアピールする人です。

前話: 仕事をする人(しごとをするひと)

次話: 貢献視点(こうけんしてん)